フィンガープリント 生物学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    匡子の写真なし守口

    守口 匡子

    人物: Academic

    20032019
    友昭の写真なし吉田

    吉田 友昭

    人物: Academic

    19812019

    研究成果

    公開
  • Isolation of tumor endothelial cells from murine cancer

    Taguchi, K., Onoe, T., Yoshida, T., Yamashita, Y., Taniyama, K. & Ohdan, H., 01-2019, : : Journal of immunological methods. 464, p. 105-113 9 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    Sendai virus C protein limits NO production in infected RAW264.7 macrophages

    Odkhuu, E., Komatsu, T., Koide, N., Naiki, Y., Takeuchi, K., Tanaka, Y., Tsolmongyn, B., Jambalganiin, U., Morita, N., Yoshida, T., Gotoh, B. & Yokochi, T., 01-10-2018, : : Innate Immunity. 24, 7, p. 430-438 9 p.

    研究成果: Article

    公開
  • 1 引用 (Scopus)