ロボット技術活用地域リハビリ医学

フィンガープリント ロボット技術活用地域リハビリ医学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    • 85 引用
    • 4 h指数
    • 5 Article
    • 1 Comment/debate
    • 1 Letter

    The Mendelsohn Maneuver and its Effects on Swallowing: Kinematic Analysis in Three Dimensions Using Dynamic Area Detector CT

    Inamoto, Y., Saitoh, E., Ito, Y., Kagaya, H., Aoyagi, Y., Shibata, S., Ota, K., Fujii, N. & Palmer, J. B., 01-08-2018, : : Dysphagia. 33, 4, p. 419-430 12 p.

    研究成果: Article

  • 3 引用 (Scopus)

    The effect of bolus volume on laryngeal closure and UES opening in swallowing: Kinematic analysis using 320-row area detector CT study

    Shibata, S., Inamoto, Y., Saitoh, E., Kagaya, H., Aoyagi, Y., Ota, K., Akahori, R., Fujii, N., Palmer, J. B. & González-Fernández, M., 12-2017, : : Journal of Oral Rehabilitation. 44, 12, p. 974-981 8 p.

    研究成果: Article

  • 5 引用 (Scopus)

    Delayed Pharyngeal Response in CHEW-SWALLOW Does Not Increase Risk of Aspiration in Individuals with Stroke

    Kagaya, H., Saitoh, E., Shibata, S., Onogi, K., Aoyagi, Y., Inamoto, Y., Ozeki, M. & Ota, K., 01-08-2015, : : Journal of the American Geriatrics Society. 63, 8, p. 1698-1699 2 p.

    研究成果: Letter

    1 引用 (Scopus)