産婦人科・発育病態医学

フィンガープリント 産婦人科・発育病態医学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    Clinical Significance of Ubiquitin-associated Protein 2-like in Patients with Uterine Cervical Cancer

    Yoshida, K., Kajiyama, H., Inami, E., Tamauchi, S., Ikeda, Y., Yoshikawa, N., Nishino, K., Utsumi, F., Niimi, K., Suzuki, S., Shibata, K., Nawa, A. & Kikkawa, F., 2020, : : In Vivo. 34, 1, p. 109-116 8 p.

    研究成果: Article

    公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Is standard radical surgery necessary for elderly patients with early-stage epithelial ovarian carcinoma? ∼propensity score matched analysis∼

    Kajiyama, H., Yoshihara, M., Tamauchi, S., Yoshikawa, N., Niimi, K., Suzuki, S., Shibata, K. & Kikkawa, F., 01-04-2020, : : Japanese journal of clinical oncology. 50, 4, p. 411-418 8 p.

    研究成果: Article

  • New insights into human endometrial aminopeptidases in both implantation and menstruation

    Mizutani, S., Matsumoto, K., Kato, Y., Mizutani, E., Mizutani, H., Iwase, A. & Shibata, K., 02-2020, : : Biochimica et Biophysica Acta - Proteins and Proteomics. 1868, 2, 140332.

    研究成果: Review article

    公開