分子腫瘍学

フィンガープリント 分子腫瘍学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    泰嘉の写真なし水谷
    20072019
    元の写真なし鈴木
    19882019

    研究成果

    • 2497 引用
    • 24 h指数
    • 92 Article
    • 5 Review article
    • 3 Comment/debate
    • 2 Letter

    Divergent lncRNA MYMLR regulates MYC by eliciting DNA looping and promoter-enhancer interaction

    Kajino, T., Shimamura, T., Gong, S., Yanagisawa, K., Ida, L., Nakatochi, M., Griesing, S., Shimada, Y., Kano, K., Suzuki, M., Miyano, S. & Takahashi, T., 02-09-2019, : : EMBO Journal. 38, 17, e98441.

    研究成果: Article

  • Fatal community-acquired Bacillus cereus pneumonia in an immunocompetent adult man: A case report

    Ishida, R., Ueda, K., Kitano, T., Yamamoto, T., Mizutani, Y., Tsutsumi, Y., Imoto, K. & Yamamori, Y., 27-02-2019, : : BMC Infectious Diseases. 19, 1, 197.

    研究成果: Article

    公開
  • 2 引用 (Scopus)

    ROR1-CAVIN3 interaction required for caveolae-dependent endocytosis and pro-survival signaling in lung adenocarcinoma

    Yamaguchi, T., Hayashi, M., Ida, L., Yamamoto, M., Lu, C., Kajino, T., Cheng, J., Nakatochi, M., Isomura, H., Yamazaki, M., Suzuki, M., Fujimoto, T. & Takahashi, T., 27-06-2019, : : Oncogene. 38, 26, p. 5142-5157 16 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)