ウイルス・寄生虫学

フィンガープリント ウイルス・寄生虫学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    研究成果

    Antitumor activity of cyclin-dependent kinase inhibitor alsterpaullone in Epstein-Barr virus-associated lymphoproliferative disorders

    Watanabe, T., Sato, Y., Masud, H. M. A. A., Takayama, M., Matsuda, H., Hara, Y., Yanagi, Y., Yoshida, M., Goshima, F., Murata, T. & Kimura, H., 01-01-2020, : : Cancer science. 111, 1, p. 279-287 9 p.

    研究成果: Article

    公開
  • High prevalence of equine-like G3P[8] rotavirus in children and adults with acute gastroenteritis in Thailand

    Tacharoenmuang, R., Komoto, S., Guntapong, R., Upachai, S., Singchai, P., Ide, T., Fukuda, S., Ruchusatsawast, K., Sriwantana, B., Tatsumi, M., Motomura, K., Takeda, N., Murata, T., Sangkitporn, S., Taniguchi, K. & Yoshikawa, T., 01-02-2020, : : Journal of Medical Virology. 92, 2, p. 174-186 13 p.

    研究成果: Article

  • Oncogenesis of CAEBV revealed: Intragenic deletions in the viral genome and leaky expression of lytic genes

    Murata, T., Okuno, Y., Sato, Y., Watanabe, T. & Kimura, H., 01-03-2020, : : Reviews in Medical Virology. 30, 2, e2095.

    研究成果: Review article