フィンガープリント 微生物学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    洋平の写真なし土井
    20002020
    聡人の写真なし河合
    20092020
    雄介の写真なし港

    港 雄介

    人物: Academic

    20072020

    研究成果

  • Bordetella dermonecrotic toxin is a neurotropic virulence factor that uses Cav3.1 as the cell surface receptor

    Teruya, S., Hiramatsu, Y., Nakamura, K., Fukui-Miyazaki, A., Tsukamoto, K., Shinoda, N., Motooka, D., Nakamura, S., Ishigaki, K., Shinzawa, N., Nishida, T., Sugihara, F., Maeda, Y. & Horiguchi, Y., 01-03-2020, : : mBio. 11, 2, e03146-19.

    研究成果: Article

    公開
  • 3 引用 (Scopus)