分子腫瘍学

フィンガープリント 分子腫瘍学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    泰嘉の写真なし水谷
    20072020
    敦子の写真なし新美
    20032019
    元の写真なし鈴木
    19882020

    研究成果

    • 2246 引用
    • 24 h指数
    • 86 Article
    • 5 Comment/debate
    • 3 Review article
    • 2 Letter

    A novel cytological model of B-cell/macrophage biphenotypic cell hodgkin lymphoma in ganp-transgenic mice

    Sakai, Y., Rezano, A., Okada, S., Ohtsuki, T., Kawashima, Y., Tsukamoto, T., Suzuki, M., Kohara, M., Takeya, M., Sakaguchi, N. & Kuwahara, K., 01-2020, : : Cancers. 12, 1, 204.

    研究成果: Article

    公開
  • Involvement of MCL1, c-myc, and cyclin D2 protein degradation in ponatinib-induced cytotoxicity against T315I(+) Ph+leukemia cells

    Inoue, C., Sobue, S., Kawamoto, Y., Nishizawa, Y., Ichihara, M., Abe, A., Hayakawa, F., Suzuki, M., Nozawa, Y. & Murate, T., 14-05-2020, : : Biochemical and Biophysical Research Communications. 525, 4, p. 1074-1080 7 p.

    研究成果: Article