脳神経内科学

フィンガープリント 脳神経内科学が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    芳樹の写真なし新美
    20072019
    晃広の写真なし植田
    20062019

    研究成果

    • 802 引用
    • 16 h指数
    • 45 Article
    • 2 Review article
    • 1 Letter

    Altered regulation of serum lysosomal acid hydrolase activities in Parkinson's disease: A potential peripheral biomarker?

    Niimi, Y., Ito, S., Mizutani, Y., Murate, K., Shima, S., Ueda, A., Satake, W., Hattori, N., Toda, T. & Mutoh, T., 04-2019, : : Parkinsonism and Related Disorders. 61, p. 132-137 6 p.

    研究成果: Article

  • 4 引用 (Scopus)

    Partial reduced Pi transport function of PiT-2 might not be sufficient to induce brain calcification of idiopathic basal ganglia calcification

    Nishii, K., Shimogawa, R., Kurita, H., Inden, M., Kobayashi, M., Toyoshima, I., Taguchi, Y., Ueda, A., Tamune, H. & Hozumi, I., 01-12-2019, : : Scientific reports. 9, 1, 17288.

    研究成果: Article

    公開
  • Anti-GM1 ganglioside antibodies modulate membrane-associated sphingomyelin metabolism by altering neutral sphingomyelinase activity

    Ueda, A., Shima, S., Murate, K., Kikuchi, K., Nagao, R., Maeda, T., Muto, E., Niimi, Y., Mizutani, Y. & Mutoh, T., 06-2018, : : Molecular and Cellular Neuroscience. 89, p. 42-48 7 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)