神経・腫瘍のシグナル解析プロジェクト研究部門

フィンガープリント 神経・腫瘍のシグナル解析プロジェクト研究部門が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    研究成果

    • 1908 引用
    • 23 h指数
    • 35 Article
    • 3 Review article
    • 2 Comment/debate
    • 2 Short survey
  • 3 引用 (Scopus)

    Prickle2 and Igsf9b coordinately regulate the cytoarchitecture of the axon initial segment

    Chowdhury, M. I. H., Nishioka, T., Mishima, N., Ohtsuka, T., Kaibuchi, K. & Tsuboi, D., 2020, : : Cell structure and function. 45, 2, p. 143-154 12 p.

    研究成果: Article

    公開
  • Behavioral analysis in mice deficient for GAREM2 (Grb2-associated regulator of Erk/MAPK subtype2) that is a subtype of highly expressing in the brain

    Nishino, T., Tamada, K., Maeda, A., Abe, T., Kiyonari, H., Funahashi, Y., Kaibuchi, K., Takumi, T. & Konishi, H., 12-11-2019, : : Molecular brain. 12, 1, 94.

    研究成果: Article

    公開