フィンガープリント 外科が有効な場合、研究トピックを掘り下げます。これらのトピックラベルは、この組織のメンバーの業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

    プロファイル

    智美の写真なし遠藤

    遠藤 智美

    人物: Academic

    20102020
    秀稔の写真なし勝野

    勝野 秀稔

    人物: Academic

    20022020
    長門の写真なし桂

    桂 長門

    人物: Academic

    19962020

    研究成果

    A case of hepatocellular adenoma with pedunculated development and difficulty in diagnosis

    Kawabe, N., Higashiguchi, T., Yasuoka, H., Kawai, T., Kamio, K., Ochi, T., Hayashi, C., Shimura, M., Furuta, S., Arakawa, S., Kondo, Y., Asano, Y., Nagata, H., Ito, M., Horiguchi, A. & Morise, Z., 2020, : : Fujita medical journal. 6, 1, p. 21-26 6 p.

    研究成果: Article

    公開
  • Development of a nomogram to predict outcome after liver resection for hepatocellular carcinoma in Child-Pugh B cirrhosis

    Berardi, G., Morise, Z., Sposito, C., Igarashi, K., Panetta, V., Simonelli, I., Kim, S., Goh, B. K. P., Kubo, S., Tanaka, S., Takeda, Y., Ettorre, G. M., Wilson, G. C., Cimino, M., Chan, C. Y., Torzilli, G., Cheung, T. T., Kaneko, H., Mazzaferro, V., Geller, D. A. および4人, Han, H. S., Kanazawa, A., Wakabayashi, G. & Troisi, R. I., 01-2020, : : Journal of Hepatology. 72, 1, p. 75-84 10 p.

    研究成果: Article

  • 14 引用 (Scopus)