• 88 引用
  • 4 h指数
20112019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Daisuke Kanamoriが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 18 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 88 引用
  • 4 h指数
  • 10 Article
公開
  • 1 引用 (Scopus)

    Measurement of Pharyngo-laryngeal Volume During Swallowing Using 320-Row Area Detector Computed Tomography

    Iida, T., Kagaya, H., Inamoto, Y., Shibata, S., Saitoh, E., Kanamori, D., Hashimoto, S., Katada, K., Tohara, H. & Ueda, K., 01-12-2017, : : Dysphagia. 32, 6, p. 749-758 10 p.

    研究成果: Article

  • 2 引用 (Scopus)

    Associations between oral complications and days to death in palliative care patients

    Matsuo, K., Watanabe, R., Kanamori, D., Nakagawa, K., Fujii, W., Urasaki, Y., Murai, M., Mori, N. & Higashiguchi, T., 01-01-2016, : : Supportive Care in Cancer. 24, 1, p. 157-161 5 p.

    研究成果: Article

  • 7 引用 (Scopus)

    Classification of sequential swallowing types using videoendoscopy with high reproducibility and reliability

    Susa, C., Kagaya, H., Saitoh, E., Baba, M., Kanamori, D., Mikushi, S., Ozaki, K., Uematsu, H. & Minakuchi, S., 03-01-2015, : : American Journal of Physical Medicine and Rehabilitation. 94, 1, p. 38-43 6 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)