• 948 引用
  • 13 h指数
20012019

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hiroshi Agetaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 2 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 948 引用
  • 13 h指数
  • 14 Article
  • 2 Review article
  • 1 Comment/debate

Myogenin promoter-associated lncRNA Myoparr is essential for myogenic differentiation

Hitachi, K., Nakatani, M., Takasaki, A., Ouchi, Y., Uezumi, A., Ageta, H., Inagaki, H., Kurahashi, H. & Tsuchida, K., 03-2019, : : EMBO Reports. 20, 3, e47468.

研究成果: Article

  • 9 引用 (Scopus)
  • 5 引用 (Scopus)

    UBL3 modification influences protein sorting to small extracellular vesicles

    Ageta, H., Ageta-Ishihara, N., Hitachi, K., Karayel, O., Onouchi, T., Yamaguchi, H., Kahyo, T., Hatanaka, K., Ikegami, K., Yoshioka, Y., Nakamura, K., Kosaka, N., Nakatani, M., Uezumi, A., Ide, T., Tsutsumi, Y., Sugimura, H., Kinoshita, M., Ochiya, T., Mann, M. および2人, Setou, M. & Tsuchida, K., 01-12-2018, : : Nature communications. 9, 1, 3936.

    研究成果: Article

  • 13 引用 (Scopus)

    Methods for immunoblot detection and electron microscopic localization of septin subunits in mammalian nervous systems

    Parajuli, L. K., Ageta-Ishihara, N., Ageta, H., Fukazawa, Y. & Kinoshita, M., 01-01-2016, : : Methods in Cell Biology. 136, p. 285-294 10 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)

    ITRAQ-based proteomics reveals novel biomarkers of osteoarthritis

    Ikeda, D., Ageta, H., Tsuchida, K. & Yamada, H., 01-11-2013, : : Biomarkers. 18, 7, p. 565-572 8 p.

    研究成果: Article

  • 21 引用 (Scopus)