• 66 引用
  • 4 h指数
20012018

Research output per year

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Hiroshi Oharaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 3 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 66 引用
  • 4 h指数
  • 10 Article
  • 1 引用 (Scopus)
  • 2 引用 (Scopus)
  • 1 引用 (Scopus)

    Cancer and malnutrition

    Tsuzuki, N., Higashiguchi, T., Ito, A., Ohara, H. & Futamura, A., 01-07-2015, : : Japanese Journal of Cancer and Chemotherapy. 42, 7, p. 791-796 6 p.

    研究成果: Article

  • Cecal Volvulus: Report of a case

    Nakagoe, T., Kondo, M., Matsuo, T., Nakamura, S., Murakami, G., Ohara, H., Nakahara, N. & Shimokawa, I., 01-12-2008, : : Acta Medica Nagasakiensia. 53, 3, p. 73-76 4 p.

    研究成果: Article