• 2826 引用
  • 26 h指数
19972020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kazumitsu Sugiuraが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

Acute generalized exanthematous pustulosis induced by hydroxychloroquine successfully treated with etretinate

Matsuda-Hirose, H., Sho, Y., Yamate, T., Nakamura, Y., Saito, K., Takeo, N., Nishida, H., Ishii, K., Sugiura, K. & Hatano, Y., 01-02-2020, : : Journal of Dermatology. 47, 2, p. e53-e54

研究成果: Letter

2 引用 (Scopus)

A patient with bullous pemphigoid with mucosal involvement serologically positive for anti-BP230 autoantibodies only

Taki, T., Takeichi, T., Kono, M., Sugiura, K., Sugimura, Y., Ishii, N., Hashimoto, T. & Akiyama, M., 01-01-2020, : : British Journal of Dermatology. 182, 1, p. 221-223 3 p.

研究成果: Letter

1 引用 (Scopus)

Association of Topical Minoxidil with Autosomal Recessive Woolly Hair/Hypotrichosis Caused by LIPH Pathogenic Variants

Taki, T., Tanahashi, K., Takeichi, T., Yoshikawa, T., Murase, Y., Sugiura, K. & Akiyama, M., 2020, (Accepted/In press) : : JAMA Dermatology.

研究成果: Letter

公開