• 6 引用
  • 1 h指数
20142020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Kei Yamashiroが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 22 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 6 引用
  • 1 h指数
  • 5 Article
  • 3 Review article
  • 1 Chapter
  • Computational fluid dynamics analysis and correlation with intraoperative aneurysm features

    Feletti, A., Wang, X., Talari, S., Mewada, T., Mamadaliev, D., Tanaka, R., Yamada, Y., Kei, Y., Suyama, D., Kawase, T. & Kato, Y., 2018, Acta Neurochirurgica, Supplementum. Springer-Verlag Wien, p. 3-9 7 p. (Acta Neurochirurgica, Supplementum; 巻数 129).

    研究成果: Chapter

  • 1 引用 (Scopus)

    State-of-art in surgical treatment of dissecting posterior circulation intracranial aneurysms

    Balik, V., Yamada, Y., Talari, S., Kei, Y., Sano, H., Suyama, D., Kawase, T., Takagi, K., Takizawa, K. & Kato, Y., 01-01-2018, : : Neurosurgical Review. 41, 1, p. 31-45 15 p.

    研究成果: Review article

  • 1 引用 (Scopus)

    Remote intracranial recurrence of IDH mutant gliomas is associated with TP53 mutations and an 8q gain

    Nakae, S., Kato, T., Murayama, K., Sasaki, H., Abe, M., Kumon, M., Kumai, T., Yamashiro, K., Inamasu, J., Hasegawa, M., Kurahashi, H. & Hirose, Y., 17-10-2017, : : Oncotarget. 8, 49, p. 84729-84742 14 p.

    研究成果: Article