• 4791 引用
  • 39 h指数
1992 …2020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Naoki Omiyaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

公開
  • Endoscopic ultrasound-guided needle-based confocal laser endomicroscopy in gastrointestinal subepithelial lesions: Feasibility study

    Terada, T., Tahara, T., Hashimoto, S., Horiguchi, N., Funasaka, K., Nagasaka, M., Nakagawa, Y., Shibata, T., Yoshioka, K., Tsukamoto, T., Kuroda, M. & Ohmiya, N., 01-05-2020, : : Digestive Endoscopy. 32, 4, p. 574-584 11 p.

    研究成果: Article

  • 1 引用 (Scopus)
  • Scientific frontiers in faecal microbiota transplantation: joint document of Asia-Pacific Association of Gastroenterology (APAGE) and Asia-Pacific Society for Digestive Endoscopy (APSDE)

    Ng, S. C., Kamm, M. A., Yeoh, Y. K., Chan, P. K. S., Zuo, T., Tang, W., Sood, A., Andoh, A., Ohmiya, N., Zhou, Y., Ooi, C. J., Mahachai, V., Wu, C. Y., Zhang, F., Sugano, K. & Chan, F. K. L., 01-01-2020, : : Gut. 69, 1, p. 83-91 9 p.

    研究成果: Article

    公開
  • 7 引用 (Scopus)