• 525 引用
  • 11 h指数
19952018

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Nobuko Oshimaが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 1 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 525 引用
  • 11 h指数
  • 17 Article
  • Three types of broadly reacting antibodies against influenza B viruses induced by vaccination with seasonal influenza viruses

    Hirano, D., Ohshima, N., Kubota-Koketsu, R., Yamasaki, A., Kurosawa, G., Okuno, Y., Yoshida, S. & Kurosawa, Y., 2018, : : Journal of Immunology Research. 2018, 7251793.

    研究成果: Article

  • 5 引用 (Scopus)

    Conserved neutralizing epitope at globular head of hemagglutinin in H3N2 influenza viruses

    Iba, Y., Fujii, Y., Ohshima, N., Sumida, T., Kubota-Koketsu, R., Ikeda, M., Wakiyama, M., Shirouzu, M., Okada, J., Okuno, Y., Kurosawa, Y. & Yokoyama, S., 2014, : : Journal of Virology. 88, 13, p. 7130-7144 15 p.

    研究成果: Article

  • 41 引用 (Scopus)

    Receptor mimicry by antibody F045-092 facilitates universal binding to the H3 subtype of influenza virus

    Lee, P. S., Ohshima, N., Stanfield, R. L., Yu, W., Iba, Y., Okuno, Y., Kurosawa, Y. & Wilson, I. A., 10-04-2014, : : Nature communications. 5, 3614.

    研究成果: Article

  • 92 引用 (Scopus)
  • 7 引用 (Scopus)