• 208 引用
  • 5 h指数
20072020

年単位の研究成果

Pureに変更を加えた場合、すぐここに表示されます。

フィンガープリント Seiko Shibataが有効な場合、研究トピックを掘り下げます。このトピックラベルは、この人物の業績からのものです。これらはともに一意のフィンガープリントを構成します。

  • 10 同様のプロファイル

ネットワーク 最近の国レベルでの外部協力。点をクリックして詳細を開いてください。

研究成果

  • 208 引用
  • 5 h指数
  • 19 Article
  • 9 Chapter
  • 1 Letter
  • 公開
  • Repetitive Peripheral Magnetic Stimulation for Strengthening of the Suprahyoid Muscles: A Randomized Controlled Trial

    Ogawa, M., Kagaya, H., Nagashima, Y., Mori, S., Shibata, S., Inamoto, Y., Aoyagi, Y., Toda, F., Ozeki, M. & Saitoh, E., 01-08-2020, : : Neuromodulation. 23, 6, p. 778-783 6 p.

    研究成果: Article

  • The effect of bolus consistency on pharyngeal volume during swallowing: Kinematic analysis in three dimensions using dynamic Area Detector CT

    Ito, Y., Inamoto, Y., Saitoh, E., Aihara, K., Shibata, S., Aoyagi, Y., Kagaya, H., Palmer, J. B. & Gonzalez-Fernandez, M., 01-10-2020, : : Journal of Oral Rehabilitation. 47, 10, p. 1287-1296 10 p.

    研究成果: Article

  • The effect of reclining position on swallowing function in stroke patients with dysphagia

    Benjapornlert, P., Kagaya, H., Inamoto, Y., Mizokoshi, E., Shibata, S. & Saitoh, E., 01-09-2020, : : Journal of Oral Rehabilitation. 47, 9, p. 1120-1128 9 p.

    研究成果: Article