Amyloid pathology and protein kinase C (PKC): Possible therapeutics effects of PKC activators

Ana Olariu, Kiyofumi Yamada, Toshitaka Nabeshima

研究成果: Review article査読

20 被引用数 (Scopus)

フィンガープリント 「Amyloid pathology and protein kinase C (PKC): Possible therapeutics effects of PKC activators」の研究トピックを掘り下げます。これらがまとまってユニークなフィンガープリントを構成します。

Medicine & Life Sciences