The prolonging effect of N,N'-diallylpentobarbital on the drug-induced sleep and motor incoordination

I. Yamamoto, Y. Tateoka, K. Watanabe, T. Nabeshima, H. J. Fontenot, I. K. Ho

研究成果: Article査読

7 被引用数 (Scopus)
本文言語English
ページ(範囲)209-219
ページ数11
ジャーナルResearch Communications in Chemical Pathology and Pharmacology
50
2
出版ステータスPublished - 01-12-1985
外部発表はい

All Science Journal Classification (ASJC) codes

  • 病理学および法医学
  • 毒物学
  • 薬理学
  • 薬理学、毒性学および薬学(全般)

引用スタイル